2014年4月18日金曜日

TIMAI Promotion Movie / Background with resolume avenue

シューズブランドTIMAIのプロモーションムービーの背景をResolumeで制作しました!



TIMAI 2014 SS PV from yaCeee on Vimeo.

http://www.timai.jp/



2014年3月25日火曜日

OMOTESANDO HILLS 8TH ANNIVERSARY SPECIAL PARTY featuring PACHA (ibiza)


2014/02/28 表参道ヒルズ8周年記念イベントとイビザ島にある老舗クラブ PACHAとのコラボレーションイベントで 会場の映像演出を担当させて頂きました。


20000ルーメンのメインプロジェクタと壁面投影用の5台のプロジェクターにResolumeから映像を送出しました。

PACHA COLLECTION TOKYO

2014年1月29日水曜日

Audio Visualizer with Resolume Avenue 4 (TIPS No.05~06)


Audio Visualizer with Resolume Avenue 4 (Tips 05 Tunnel ,Particle) from REELVISION.jp on Vimeo.

Tips 05
Tunnel Effect to Lines animation

音に反応させたラインアニメーションにTunnelのエフェクトを加えていきます



Feedback Effect to Lines animation

音に反応させたラインアニメーションにFeedbackのエフェクトを加えていきます 


Random particle animation effect from Gradients sourse

グラデーションソースにParticle Effectを適応させ、ランダムなパティクルを発生させます。



Tips 06



Audio Visualizer with Resolume Avenue 4 (Tips 06 Global Effect and auto play) from REELVISION.jp on Vimeo.


Add layer for global effects

下層レーヤー全てに対してエフェクトを掛けるためのレイヤーを追加します。


Add Pixels in Space to the top layer

Pixels in Space エフェクトを最上層のレイヤーに適応させます。
私のエフェクトプリセットは以下のようになっていますが、いろんなプリセットを試して好きなプリセットを作ってください。


Add Pixels in Space to the top layer

Pixels in Space エフェクトを最上層のレイヤーに適応させます。


Add Stingy Sphere to the top layer

Stingy Sphere エフェクトを最上層のレイヤーに適応させます。



Add Stingy Sphere to the top layer (for Wire frame)

Stingy Sphere エフェクトを最上層のレイヤーに適応させます。(ワイヤーフレーム表示用)



Auto Pilot for every layer

レイヤーの各クリップを自動で切り替えてくれる設定


Automatic Opacity for layer 

レイヤーの透明度をBPMに合わせて自動で推移させます。



You can select many transition type from menu .

レイヤーの推移の動作をメニューの中から色々選べます。



Thank you for watching my resolume tips.

See you next experiment !!

Masanori Yamaguchi

http://reelvision.jp








2014年1月13日月曜日

Audio Visualizer with Resolume Avenue 4 (TIPS No.03~04)


(sound start from 1m25sec)


Tips 03
Cube Tiles from Lines animation

音に反応させたラインアニメーションにCubeTilesのエフェクトを加えていきます 
 

Lines from FFGL Sourses


Add Effect / Cube Tiles (Complex) 




LineのランダムなアニメーションとCubeTilesのエフェクトの2つの映像をCubeTiles側のOpacityで表示を切り替えるように設定。音が大きくなったときにCubeが見えるようにしています。
 
 
Tips 04
Point Grid / Terrain
 

 

 
Point Grid

Gradients from FFGL Sourses
FFGL Soursesからグラデーションを持ってきます。

Add Effect / Point Grid 
Point Grid のエフェクトを追加して3D空間に浮遊するグリッドを生成


 
Terrain
Gradients from FFGL Sourses

Add Effect / Terrain , Blure


 
次回は新たな素材作成とオートプレイのセッティングあたりを!






2014年1月10日金曜日

Audio Visualizer with Resolume Avenue 4 (TIPS No.01~02)



Audio Visualizer with Resolume Avenue 4 (ver4.17)

This movie created from Resolume Avenue 4 and sound.


10key Antigravity with resolume from REELVISION.jp on Vimeo.

visual : Masanori Yamaguchi (REELVISION) www.reelvision.jp

music : Junichi Akagawa (Hz-records) http://www.hz-records.com

Soft ware : Resolume Avenue 4
Manual : English 日本語


Tips1


Visualize Line Scape with audio reacting.
音に反応させたラインスケープを作成
 


tutorial 01 Line Space from REELVISION.jp on Vimeo.

First, please do adjust the playback BPM speed by fitting the value of BPM when sound data inport.
※はじめに、読み込んだ音のBPMの数値をプレイバックのBPMの値に当てはめて再生スピードをあわせるようにしてください。

1.FFGL Sources in Sources tab


2. Adjust Line Scape parameters



Tips2

Stingy Sphere animation made from Lines animation with audio reacting
ラインアニメーションをオーディオで反応させ、そこから球体エフェクトを追加していきます。




tutorial 02 Stingy Sphere from lines animation from REELVISION.jp on Vimeo.

1.Select Lines in Sources tab


2.Adjustment Lines Parameters 

ラインの太さを音の波形とシンクロさせ、音が鳴ったときにラインも太くなるようにアサインします

3.Add Shift Glitch effect in Effects tab 

Shift Glitch のエフェクトを2重に重ねて複雑なグリッチエフェクトに!
 

4.Add Stingy Sphere effect from Effects tab 

Stingy Sphere はResolumeの中でも最も強力なエフェクトのひとつだと思います!
様々なパラメーターをいじったりアニメートさせてみましょう


3.Add Delay RGB effect in Effects tab for final seasoning.

色がずれた残像のような効果が得られます。RGBのdelayの数値の差が少ない方が原型を崩さず良い効果が得られるような気がします。

※ResolumeAvenueではほぼすべてのパラメーターをタイムラインで増減したり音に反応させて数値を増減させたりすることが出来ます。様々なパラメータをアニメーションさせてオリジナルのプリセットを作っていくのも一つの楽しみ方だと思います。


To be contonued in next tips !
see you soon . 

このブログではオーディオビジュアルソフトウェアResolume Avenueを用いた映像表現、ライブパフォーマンス、インタラクティブアート等様々な実験と情報交換の場にしていければと思っています。
不定期ですが、記事の追加更新していきますのでよろしくお願いします。